トリキュラーを飲むときはビタミンCの過剰摂取に注意

トリキュラーは排卵抑制作用を持つ、三相性低用量経口避妊薬で、開発臨床試験では約99%で避妊に成功したといわれているほど効果が高い、病院でも処方されている薬です。
高血圧や心臓病、肝臓病、腎臓病などの持病がある方が、長期間投与を行なうときは、服用する前に医師に相談するようにしてください。
飲みはじめると、ホルモン環境が変わるため、人によっては不正出血(生理以外の出血)がありますし、乳房の張りや痛み、吐き気などの胃腸障害といった副作用が起こることもあります。
またビタミンCを過剰摂取すると、副作用が強く出やすくなり、血栓症などを引き起こす可能性があるので注意が必要です。
トリキュラー使用中は、ビタミンCの過剰摂取は避けた方がよいので、普段から美容目的でビタミンCのサプリメントを補給しているような人はやめるようにしましょう。
女性にとっては、妊娠を避けるためにトリキュラーを飲むことや、ビタミンCを摂取し、お肌の美しさを保つのは非常に大切なことですが、副作用が強まることを考えれば、避けた方が安全です。
ですが口から摂取しなければ問題ないので、美容のために使いたいなら、ビタミンCを含んだ化粧品を購入し、肌に塗るとよいでしょう。
トリキュラーを利用するときは、副作用に気を付けるなどの制約がありますし、飲み忘れにも注意しなければならないので面倒ですが、避妊効果は抜群に高いので、注意事項を守って飲めば、これほど便利なものはありません。
基本的には病院へ行かなければ処方されない薬ですが、最近は個人輸入代行通販から手に入れる方も多くいます。
ただし使用はすべて自己責任となるので、出来るだけ信頼性の高いサイトから注文するようにしてください。