避妊薬トリキュラーを服用していても生ビールは飲める?

就寝前は、朝程は忙しくなく、寝る時間帯がある程度一定であれば、大体同じ時間帯に薬を飲む事ができます。そこで、習慣化させるために、夜寝る前に避妊薬のトリキュラーを飲むという人もいるでしょう。しかし、飲み会などで夜遅くまで起きていて、いつもの時間帯に薬を飲む事ができない事があります。この場合、生ビール等のアルコールを飲んでいても、トリキュラーを服用する事ができるのでしょうか。
風邪薬や頭痛薬等、アルコール類と一緒に薬を飲んでしまうと、身体に悪影響を及ぼしてしまう薬は数多くあります。しかし、避妊薬のトリキュラーの場合、アルコールを飲んで薬を服用するのに制限はありません。だから、飲み会の最中に生ビールを飲みながらトリキュラーを服用しても、さほど問題はありません。
ただし、気をつけたいのは、酔いが回りすぎて吐き気を催している場合は、服用を避けた方が良いという事です。避妊薬を服用してすぐに吐いてしまうと、薬の成分が身体に十分吸収されないため、避妊効果が減少してしまいます。ある程度身体が落ち着いて、吐き気が少なくなってからトリキュラーを服用するようにしましょう。
また、アルコールでお腹を下しやすいという人も、お酒と薬を一緒に飲むのは避けた方が良いでしょう。下痢をしてしまうと、薬の成分が身体の外へ排出されやすくなり、薬の効果が十分に発揮できなくなります。吐き気の時と同様、症状が落ち着いてから薬を服用しましょう。
生ビールを飲みながらでも、トリキュラーを服用する事は可能です。しかし、アルコールと薬のどちらも、肝臓に負担を与えてしまいます。なるべく飲み過ぎないように心がけ、避妊薬と上手く付き合っていきましょう。